めぐり逢い~LOVE&PINKY~

 
 
プロフィール
 

月代りんね

Author:月代りんね

 
 
いらっしゃいませ♪
 

 
 
同盟
 




 
 
誕生日
 

*script by KT*

 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 

シングル・アルバム合同企画のイベントに行ってきました!

会場はZepp大阪。

集合時間は11時半だったので11時過ぎには会場に着きました。

ウチは仲良しのマイミクちゃんと一緒に入りました♪

会場に入ってからは1番後ろブロックの柵最前ゲット!

楽ちーん♪

イベント始まるまではN.M.P.のPVがエンドレスリピでした。

最初は兄さんに萌えまくってたけど何回も見てるとさすがに飽きるね。笑

イベントは10分押し?くらいでスタート。

ステージ明るくなって亀ちゃん登場!!

ものっっっっすごい悲鳴で鼓膜破れるかとオモタww

亀ちゃんの衣装は白いシャツにmってロゴが入ってたんだけど

マイミクちゃんと「あれは自分がMってことを言いたいのか?」とw

前日に韓国から帰ってきて大阪入りしたと。

「俺が来るってこと知ってたっしょ!?」と得意気に言ってました。

いやまぁ知ってたけどねw

韓国エピソード。

みんなで買い物をしたらしいんだけど、亀ちゃんはカバン、こきたんはポーチ

たっちゃんはピアス、兄さんはサイフを買ったらしい。

で、田口だけ言わなくてファンが「田口はー?」って聞いたんだけど

何も買わなかったらしいww

ほんでお店に1500万のソファがあって、田口なんも買ってないくせに

そこにふんぞり返って座ってたらしいwwテラKYww

そんな田口が大好きです。

あと焼肉を食べに行って、そこのおばちゃんに韓国の言葉で

「お姉さん、キスしてよ」って言ったらおばちゃん顔真っ赤にしてたんだって。

・・・・で?って感じだったけどねw

韓国話の後はステージ上にある椅子に座ってトーク。

机にはカメラがあって、360度回るようになってます。

自分を映したり客席を映したりした後、会場の年齢層をリサーチ。

10~54歳のファンがいましたー!

ここで中継で田口登場!

つか、亀ちゃん「じゃあ今から誰か呼ぶ?」とか思わせぶりな言い方するから

マジでもう1人出てくるのかと思ったじゃんかよ!!

田口の横に聖もいただけど、何故か田口が映った瞬間急いでフェードアウト。

でも「こうき~」って呼ばれたらカメラの前に大きい口あけて出てきて

遠近法で田口をパクって食べてました。

田口も食べられる真似してて、でんでーーーん!!ってなった(;;<●>;ё;<●>;;)

2人はドーム公演の打ち合わせ中だったらしいです。

んでたっちゃんは1人での中継。

サングラスかけてて、映った瞬間は携帯いじってたw

彼はソロ魂の打ち合わせ中だったとさ。

この時カメラは客席を映してて、田口が「和也はー?」て言ったから

亀ちゃんカメラの前まで回ってぶりっこポーズしたりチュー顔したり可愛かった凹○

聖が「たこやき食った?」と亀ちゃんに質問。

塩たこやきとチーズたこやきを食べたんだってー。

あと串揚げ屋さんも行ったって。

この辺りで離婚シンドロームの話になり。

亀ちゃん「ちょっと再現してみてよ」とあの写真のちゅーを田口とやれ的な注文をしてニヤニヤw

ここで会場大盛り上がりして「やって!やって!」ってコールも起こったのに

聖「やってもいいけど、やったら今後の仕事がやりづらくなる」

とか言ってやってくれませんでしたーチェーつまんねーのー(-3-)

ほんで兄さんはガリレオの収録があって中継できないからVTR出演orz

けどね!VTRの兄さんむっちゃかっこ良かったの!!!

何故か後ろにいっぱい黒い衣装が並んでる場所で撮ってたけどw

(しかも自分も黒の衣装。基本的に画面が黒い。笑)

で、VTRでのコメント中から亀ちゃんが兄さんと無理矢理会話しようとしてさ。

中丸「バッティングセンター行きたいんですよね」

亀「え、どこのバッティングセンター行きたい?」とか

中丸「僕がファンの皆さんに会うのは明日になります」

亀「え、中丸どこの会場行くの?」みたいな。

そんでもVTRだから話噛み合わなくて、コメントを続ける兄さんに

「え、中丸聞いてんの?ねぇ俺の話聞いてる?」とか言ってさー!

兄さんの声にかぶって兄さんが何言ってんのか分かんないの!!

せっかく唯一兄さんが話してるの見れる時だったのに・・・orz

メンバーに茶々入れて楽しそうにする亀は大好きなんだけど

この時ばかりはマジで亀梨黙れよと思った☆(ごめんね亀ちゃん)

あ!!でもね!!!!最後にね!!!!!

コメント終わって「それじゃあね~ばいばーい」って兄さんが言った後に

投げキッスしてくれたのおおおおぉぉぉぉぉぉぉぉ。

しかも冗談交じりとか照れてする感じじゃなくて

アイドルがするような感じの、もうそれはそれは素敵な投げちゅーを!!!!

これ見た瞬間私はその日1番叫んで崩れ落ちました。

リアル崩れ落ちたんでマイミクちゃんに若干ツッコまれましたw

でもほんとにほんとに可愛いやらかっこいいやらで死ぬかと思った。

普段投げチューとかしないくせにこんな時にやってくれるなよ心臓もたんだろうが。

あー兄さん愛してる。

VTR終わり、中継再開。

この時たっちゃん中継繋がってるの気付かずに普通に柿ピー食って携帯弄ってたw

「上田映ってるよ」って言われて「ハッ」って感じで姿勢正してたのが可愛かった凹●

ここからは質問コーナー。

入る前にアンケート用紙に質問書かされて、それをランダムに選んで回答していく。

『田口くんは1度吉本に入ってみては?光る玉を持ってると思います』

亀「光る玉って何だよ」

2人隣のお客さん「ゴールデンボール!!」←スルーされてたけどw

田口は入ってみたいですねーとか言ってた。

『田口くん新ネタやって下さい』

田口、無茶振りだね~いきなり言われてもないよ~って流そうとしてたけど

ここで隣のこきたんが田口に耳打ち!

この耳打ちが普通に近かったんでとりあえず叫びました←

耳打ちされた田口、じゃあいくよーっつって入口出口を韓国語でやってた(スベってたけどw

『皆さんは汗をかいてもいいにおいがすると聞いたのですが
 どうしたら良いにおいになれますか?』

竜「アイドルですから」←これで済ませるたっちゃんがいい笑

『今日のおパンツの色を教えて下さい』

この質問でみんな一斉にズボンの中チェックしてて可愛かった^^*

亀ちゃん黒、田口紺、こきたん黄色(だったかな?)、たっちゃんチェック。

『無人島に連れてくなら誰を連れていきますか?』

田口「中丸くん。雑学とか生き延びる術を知ってそう」

亀ちゃんいわく、兄さんは一言何か言うとそれについて理屈っぽく長々話し始めるらしい。

まぁそうだろうねw

たっちゃんは「こういう質問嫌い」とバッサリw

『変わったあだ名をつけられたことはありますか?』

聖「特になくて、コウとかコウちゃんくらい」

たっちゃんは坊主だった時、坊主を田舎っぽい言い方にして「ボンズ」と呼ばれてたらしいw

『Kinki Kidsの光一くんとのエピソードを教えて下さい』

聖「プロ意識を教わった」

たっちゃんは「良くしてもらってますよ」って言ったら

亀ちゃんに「例えば?」と言われ、「いや、うん。色々と」云々言ってたら

「要するにエピソードが無いってことだろ」とツッコまれてましたw

『僕は男なのですが、男性ファンにメッセージを下さい』

コンサートとかもっと来て下さい云々言ってたような。

ここで会場に「彼氏とか旦那さんとコンサート来てる人ー?」と聞いてちらほら手が上がる。

そしたら突然聖が「俺も2年付き合ってる彼氏がいますけどね!」と。

げいたんktkrww

それで亀ちゃんが「それは隣にいる奴ですか?」と聞く←ナイス亀ちゃん!

そしたらでんでん見つめ合った後に田口が「内緒にしろって言っただろ」と。

ぎゃひいいいぃぃぃぃいでんでんでんでんでんでん(;;<●>;ё;<●>;;)

もう何なの子の2人今日ラブラブすぎやしないかごちそうさまでした。

ここで中継は終了。

3人にばいばーいってして、亀ちゃんだけのトークに戻るんだけど

「じゃあまたね」って早々とハケようとする亀ちゃんに会場ブーイング。

ここで亀ちゃん「歌ったりしたいんだけど、その代わりにみんなと握手したいと思います」

この瞬間会場の悲鳴がすごいことすごいことww

泣きだしちゃう子とかもいたなー(まぁそりゃそうだわな)

あとメイク直しだす人続出w

亀ちゃんハケ際に「お手てキレイキレイしてきます」って言ってたのが可愛かった!

握手は客席後方からだったので結構早く会場から出たウチら。

「亀ちゃんどこにいるのかなー」「キャーキャー聞こえないからまだじゃね?」

「えーなんて言おう頭よしよしして下さいとか言おうかなw」

なんて言いながら10数m歩いた所で白いツイタテ登場。

そしてそこの向こうに何と亀ちゃんが!!!

まだ先の方だろうと思ってたのに急に現れたもんで

心の準備が出来てないまま亀ちゃんの目の前へ。

亀ちゃん、めちゃくちゃ白くて肌ツルツルでむっちゃドーラン塗ってて(笑)

切れ長だと思ってた目は意外とクリクリお目めで

もうかっこ良すぎるやら綺麗すぎるやらで吸い込まれてしまいそうでした凹●

マジでよしよしして下さいって言おうかなとか思ってたんだけど

いざ本人を目の前にしてみるとそんなこと恐れ多くて言えなくて

「頑張って下さい」としか言えませんでした。

でも、亀ちゃんはじっと目をみつめてくれて口角ちょっと上げて

「ありがとうございます」って言ってくれた(T_T)(T_T)

しかもこれが低い声でさ!!

ウチ亀ちゃんの落ち着いた低い声大好きなのね(カメラジとか)

だからその声でしかもちゃんと顔見てくれてありがとうございますとか

マジで禿げ散らかすかと思った。

亀ちゃんの手は柔らかくて、自分の手が熱かったのかしらないけど、ぬるかった。笑

握手したあとはマイミクちゃんとリアルに「ひ、ひいいぃぃぃぃ」とか言いながら(笑)

ガクブル状態で会場外へ。

あーしばらく手の震え治まらなくて興奮状態でした。

後から考えたら「大好きです!」とか言えば良かったぁとか色々思ったけど

でもやっぱり言葉を交わせただけでも幸せだと思った。

こんな経験はもう一生出来ないでしょう。

宝物にするよ亀ちゃんありがとう!!

KAT-TUN全員色んな地域に行ってくれて

こうやってファンと身近に触れあえる場を作ってくれてありがとう。

前々から思ってるけど、ずっとKAT-TUNについて行きます!!
スポンサーサイト
 
 
 
 
 
 











管理者宛の投稿

 
 
 
 
カテゴリー
 
 
 
最近の記事
 
 
 
最近のコメント
 
 
 
リンク
 
 
 
メールフォーム
 

お気軽にどうぞ!!

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
ブログ内検索
 

 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。